3次元CAD応用編

既に中小企業でも多く普及している3次元CADは、その導入により複雑な形状や曲面等のデザインが容易となり、図面の専門知識が無い関係者でも設計後のデータが把握しやすくなります。
3次元CADで、ソリッドモデル作成及び解析の基礎を学び業務に活用させることを目的とします。

チラシダウンロードはこちらから

概要

開催日 2022年7月14日(木)・21日(木)・28日(木)
時間 9時15分~16時00分(合計18時間)
会場 大阪府立北大阪高等職業技術専門校
大阪府枚方市津田山手2-11-40
TEL:072-808-2151
http://www.pref.osaka.lg.jp/tc-kiosaka/top/
講師 上記専門校より選定
定員 15名(先着順)※1社につき2名迄
(3日間コースとなっており、部分参加はできません)
対象者 「SolidWorks」等の3次元CAD操作経験者
参加費 会員事業所:無料
非会員事業所:おひとり10,000円

内容

実施日 カリキュラム
1日目
  • SolidWorksの基本操作
  • ソリッドモデル作成の一連の流れ(パーツモデル、アセンブリモデル、2次元図面化)
  • ソリッド課題作成
2日目
  • ソリッド課題作成
  • サブアッセンブリの作成 ・平面作成
  • 複雑な形状作成
  • アセンブリの分解
  • 履歴の操作
3日目
  • ソリッド課題作成
  • モデル解析の基礎、荷重計算等

※内容は予告なく変更する場合がございます。予めご了承願います。
※所定の出席日数の者に職業能力開発促進法に基づき、修了証書を交付します。

お申込み

定員に達したため、申込受付を終了いたしました。